東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2016年5月31日火曜日

日中コース2年 進路合宿 in守谷 ~第2日目~

 日中通訳翻訳コースの2年生が参加した進路合宿(茨城県守谷市)は、2日目の朝を迎えました。

 5時半に起床し、6時に点呼。定時を前に全員が集合できました。

 新鮮な空気を吸い、ラジオ体操をしました。ラジオ体操第1は、学生からアンコールの声が上がり、2回繰り返しました。





 朝食、部屋の片づけ、チェックアウトを終えてから、825分より、本日の講義開始です。
 午前のプログラムは、まず「適性検査対策」、そして内定・合格者掲示用個人写真の撮影を行いました。





 午前のクライマックスは、卒業生を迎えての特別講義です。今春卒業し、日本企業に就職したOG2名が駆けつけてくれました。
 自分たちが就職活動で苦労したことやがんばったこと、就活で心掛けるべきことを話してくれました。
 「TIBCも厳しいが、社会人の生活はもっと厳しい」、「就活にはもっと緊張感を持って臨むべき」など、後輩学生を思ってこその厳しい言葉がありました。

OGの特別講義
学生たちの真剣なまなざし



 午後は、宿泊地に近い、アサヒビール茨城工場を訪れ、見学しました。
 広大な敷地に広がる立派な施設と、年間生産高が大ビン換算で8億本とされる規模に、さすがは一流企業と圧倒される思いでした。
 原料の仕込みから、発酵・熟成、ろ過、包装と、すべての行程を見学しました。

 見学の最後は地上60メートルの見晴らしの良い展望台での試飲。今日はビールは我慢をして、ソフトドリンクで、合宿の無事終了を祝いました。

ジュースで乾杯!
みんなお疲れ様!
 合宿を通じて学んだことを、しっかりと活かして、内定獲得・志望校合格に向けて頑張ってほしいです。