東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2016年9月5日月曜日

Kick-off On-Line Hospitality / Customer Service English Lesson at TIBC!!!


ホスピタリティ実践コース  オンライン接遇英語レッスン

Practical Hospitality Study Course  On-Line Hospitality English Lesson

 
8月30日(火)に、ホスピタリティ実践コースの2年生が新企画のオンライン英会話レッスンが始まりました。フィリピン在住で現地の先生方と接遇英語の教材を使用して、英語の発音、基本接遇英語の練習、そして、外国人旅行客への接客のケーススタディを約30分にわたり練習をしました。
On August 30th the 2nd year students majoring in the Applied Practical Hospitality Course had an on-line English kick-off session. The students practiced English pronunciations, basic hospitality English, and discussed foreign customer service case studies for 30 minutes with experienced instructors who live in the Philippines.   

特に現在接客業を主とした就職活動をしている2年生にとって、日本を訪れる外国人旅行者への英語での接客は重要である事は知りつつも、なかなかネイティブの人と接客英語を実践できる機会がありませんでした。

The students who are hunting for hospitality related jobs are aware of the importance of English skills in customer service for foreign visitors in Japan, but they have been reluctant to find opportunities to actually practice it with native speakers.
 



オンラインが始まる前まで、動揺と戸惑いを顕にした学生たちは、何回も教科書を見て、自分の英語の発音が正しいかを確認していました。

A few minutes before starting the on-line session, the students were extremely nervous and couldn’t hide their tension, so they stared at their textbook to double check their English pronunciations.
 

緊張感が高まるなか中、英語による簡単な自己紹介からセッションが開始しました。学生は、自分の英語に自信が無く通じるか心配でしたが、自己紹介が思った以上にきちんと通じたことがうれしかったらしく、最高の笑顔で自分の英語がネイティブの人に通じた喜びを表現していました。
 
Those students always thought that their English wasn’t good enough for native speakers to understand and refused to study English. However, they all could smile and relax when they saw that the native teachers understood their English self-introductions.
 

オンライン英会話が無事に終了し、あんなに拒否をしていた学生も来週のこのオンライン英会話が楽しみにしているように元気に帰宅していきました。今回の新企画のオンライン英会話レッスンは、この夏の集中講義の中での5回のレッスンですが、この小さな一歩が参加した各学生の将来につながる大きな前進となる事を願っています。
The first session was completed with great success and those students who were once very reluctant now seem very excited for next week’s session. This new trial is only 5 sessions, but I hope this small step for each student opens more opportunities for their future.