東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2016年12月5日月曜日

日中ビジネス通訳コース 進路合宿 in 茨城守谷

 今年度、日中コースでは二年生の進路合宿を5月に茨城県守谷市にて行いました。「来年度は今年度より就職活動の開始が早まる!」と言われています。そこで、一年生も同じ茨城県守谷市で11月28日~29日の二日間に渡って『進路合宿』を実施しました!

全体会にて「自己分析」
 
卒業生の先輩による体験談
分科会の「進学班」。日本での大学院、大学進学を目指します。

 新しく迎えたビジネス系の先生や今実際に社会人として活躍中の卒業生の先輩からも講義をいただきました。特に【自己分析】に時間をかけ、「己を知る」ことからスタートしたのはコースとして画期的な試みとなりました。


お昼を食べずに来た学生も多かったのでしょう。夕飯は「食べ放題」だった白飯と味噌汁に群がる学生の姿が見られました。でも、そんなに食べて大丈夫なのでしょうか?講義は夜もまだまだ続くのです・・・。


 夜の講義では写真のような『誘導ゲーム』もしました。二人でペアを組んで、一人が目を瞑って、一人がそれを口でどう歩くか誘導し、無事に目標に辿り着くようにするゲームです。うまくいくペアもあれば、うまくいかないペアもありました。ゲーム後には「どうしてうまくいったのか」、「どうしてうまくいかなかったのか」について考えました。こうした思考も進路活動に繋がっていくのです。
 
 
  翌朝は5時半起床!恒例のラジオ体操からのスタートです。朝食ももちろん「いただきます」に始まって、「ごちそうさまでした」で終わります。
 
 合宿二日目の目玉は何と言っても高橋校長による講義です!普段の授業ではなかなか校長から直接指導をいただく機会のない日中コースの学生達は皆、楽しみにしていました。
 
「〇〇がダメな君達だって△△で頑張れば勝てる!大事なのは差別化!」
 
この校長の言葉に救われた学生は少なくないことでしょう。そうです!これからの残り一年間は自身の武器を貪欲に身に付けていきましょう。
 

 また一年後も進路を決めた後、全員でガッツポーズをつくって写真を撮ろう!