東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2017年8月26日土曜日

日中ビジネス通訳コース SL乗車の旅へ!

TIBC日中ビジネス通訳コースの前期集中講義期間中の
“4つのオプショナル課外授業”の第二弾!

東武線下今市駅~鬼怒川温泉駅間では
今年8月10日から51年ぶりにSLが復活をしました。

日中コースはその“旬”な乗り物の乗車を目指し、栃木へと向かったのです。
中国から来た学生の中には「SLは乗ったことある」「あまり興味がない」
という者もいました。

中国大陸では90年代頃まで地方ではSLがまだ活躍をしていて
彼等の幼少時に乗っていた可能性もあるのです。



そんな中、当初、多くの学生が興味を示したのは『日光江戸村』でした。
意外に「初めて来た」という学生も多く、村内のあちらこちらで行われている
催しや展示、そして歩いている江戸時代の格好をした人々に関心を示していました。



さて、江戸村の後は、ついにSL『大樹4号』乗車!
実際に車両に座ってみると「ただの鈍行」・・・

「汽笛を聞け!」「煙を見よ!」「沿道から手を振る人達を見よ!」
先生が呼び掛けても、スマホを触るその手は止まりません・・・。

しかし、終点の下今市駅で下りた時です。
今まで自分達を引っ張ってくれた蒸気機関車の姿を目にするや
学生達の目はきキラキラ輝きました。



「先生、転車台に行きましょう!」

学生達は蒸気機関車が車庫に入るまで、その姿を見送ったのです。


そして、その後は宇都宮餃子の名店『正嗣』にて舌鼓。
中国人の学生からも意外にも「おいしい!」「おかわり!」の声が聞けました。


文字通り“駆け足”ではありましたが、栃木の空気を満喫した一日となりました。