東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2018年7月3日火曜日


Management & Business English course2年生

B to B ビジネス展示会を見学しました!

620日、第20回ブライダル産業フェア&国際ホテル旅館フェア2018を見学しました。

 


BtoB展示会ですが、就職を考えている学生ということで、入場させていただきました。
ブライダル関係の展示会とあって、女子学生の関心がとても高かったです。色々なブースの方と話し、日本のブライダルビジネスについて学んでいました。自分の国の結婚式との違いを実感できたと思います。

The senior year students from Management & Business English course went on the field trip to Bridal and International Hotel Industry Fair. As we predicted, female students were particularly enthusiastic about the event. Students were given the opportunities to visit booths to learn about Japanese bridal business as well as the difference in wedding customs between Japan and their own country.

 
 

 

 

ブライダルブースを見学後、国際ホテル旅館フェア主催の講演会に参加しました。

テーマは「宿泊業務の機械化・自動化とホスピタリティ「業務効率化」の誤解」

ホテル志望の多い本コースの学生にとって、とても参考になるお話でした。セミナーはホテル・旅館経営者を対象をしており、学生たちにとっては一段高い視座が必要な内容でしたが、オートメーション化が進むことが理解できたと思います。大切なのは、鳥の目、虫の目、魚の目を持つこと、そして、オートメーション化が進んでも、サービスの質は低下しないというお話を伺い、参考になったと思います。

Students also attended the lecture, "Hospitality and automation in hotel industry - the misconceptions about work efficiency." It seemed to have inspired those who are hoping to get a job in hotel industry.
最後に講師のハウステンボス・技術センター株式会社の岩爪猛さんと一緒に写真を撮っていただきました。

 

 

男子学生はブライダルコーナーには興味がなかったようですが、このようなBtoB展示会があり、ホテル業界のトレンドも伺うことができ、視野を広げる良いチャンスになってと思います。