東京国際ビジネスカレッジ公式ウェブサイト

学校説明会・資料請求

2018年12月22日土曜日

2020年卒学生対象 就活支援第1弾 面接に勝つメイク講座

2020年卒学生対象 

就活支援第1弾 面接に勝つメイク講座




12月7日(金)に、女子学生を対象にメイク講座を開きました。これは、年明けから本格的にスタートする就職活動に備え、日頃自分たちが行っているオシャレメイクではなく、就職活動の書類審査、面接審査にふさわしいメイクのやり方を学び、早期の内定獲得を目指してもらうためです。


当日は約3時間、みっちりと指導していただきました。まず最初に、ノーメイクで就活行ってはいけないこと、そして基礎化粧及びお肌の手入れについても丁寧に教えてもらいました。次に、学生の中からモデルを選び、ポイントを説明しながら、実際にメイクをしていきました。ベースメイク、パウダー、眉、アイシャドー、チークと順番に、化粧品の選び方(肌質合わせたり、値段に合わせたり)も学んでいきました。

そして、3時間後、就活メイクが完成しまいた。いつもメイクをしていない学生もいつもはオシャレメイクの学生も、上手にメイクできていました。

メイクは慣れるまでが大変なので、今回学んだことを毎日実践して就職活動に頑張ってほしいと思います。

次の就活支援は、年明けに、履歴書用の写真撮影を予定しています。

2018年12月14日金曜日

自分を追い込め!第2回EJU勉強合宿


10/31()から11/2()まで、代々木の国立オリンピック記念青少年総合センターで23日の勉強合宿を実施しました。

 

世の中がハロウィンで浮足立つ中、TIBC難関大学進学コースは、決戦の舞台「第2回日本留学試験」に向けて一心不乱に勉強をすすめます。

11/11に実施される第2回日本留学試験での高得点を目指す学生たちの取り組みは真剣そのもの。

 

合宿初日は模擬試験。

本番さながらのタイムスケジュール、普段とは異なる教室で模擬試験を実施しますので、緊張感をもって取り組むことができます。

1問の正誤が勝敗を分ける受験本番。その緊張感を合宿でも経験し、悔しい思いをした学生もいましたが、俄然やる気に火が付いたようです。

朝から晩まで勉強漬け、食事も一緒、お風呂も泊まる部屋も共同の団体行動の3日間。
総学習時間は30時間!!


そんな環境でも、同じく「難関大学合格」の目標に向かって切磋琢磨する学生のチームワークは素晴らしく先生に促されなくとも自分たちで誘い合い、助け合って行動していました。



合宿の最後には、毎年恒例となり、学生が楽しみにしているイベントでもある、特別講義がありました。

今年は、それぞれの先輩が大学で専攻している専門分野についての特別講義もありました。


経営学、社会福祉学、農学と、大学での学びを経験することもでき、非常に貴重な経験になりました。

受験は自分との戦いではありますが、孤独な戦いではありません。仲間と支えあい、コース全員が志望大学に絶対合格!



そんな決意を胸に、難関大学進学コースの合宿は幕を閉じました。

2018年12月11日火曜日

クリスマススポーツ大会開催!国際貿易・Management & Business Englishコース合同

12月11日(火)、国際貿易コースとManagement & Business Englishコース合同のクリスマススポーツ大会が開催されました。

台東区のスポーツセンターを会場に、総勢300人を超える学生が参加しました。

学生は一人一競技、必ず参加する条件で、バレーボール(9人制)、バドミントン(ダブルス)、卓球(ダブルス)の3種目から事前に選択することになっていました。



まずは全員集合とルールの確認。 その後準備体操。ケガをしないようにしっかりストレッチ。





試合はトーナメント戦。コートを3つに分けてそれぞれの競技のトーナメントが同時に進んでいくという流れです。

学生達は、自分のチームの順番を待っているあいだは他の競技を応援します。





卓球やバドミントンの参加者の中には、マイラケットを持参した学生もおり、試合に対する気合いや勝負への執念が感じられました。


卓球優勝チーム!二人ともラケット持参!


バドミントン優勝チーム!

バレーボールは各クラスから9人が出場した団体戦で、応援も一番盛り上がっていたようでした。






バレー優勝チーム!

どの競技も、特に準決勝や決勝戦ではコートの周りを学生が囲み、同じクラスの選手を大きな声で応援したり、試合を盛り上げたりしている様子がうかがえました。

また競技の最中もスポーツマンシップにのっとり、喧嘩もなく、正々堂々と戦えていたようです。

競技中は、どのチームも声を出し合ったり、励ましあったりしながら試合に臨んでいましたし、観客席でもクラスごとにまとまって大きな声援を送り、チームを盛り上げていました。






優勝のKSP、さすが2年生!

また授業とは一味違った環境で、ルールを守ることの重要さやチームワークの大切さを感じることができた貴重なイベントだったのではと思います。





みなさん、お疲れ様でした!